東大医師森田敏宏監修の「天才脳開発パーフェクトブレイン」紹介サイトです

東大医師森田敏宏監修の「天才脳開発パーフェクトブレイン」本当の効果

天才脳開発パーフェクトブレイン「集中力」の真髄

集中力を養うために必要なこと、先ずはスケジュール管理です。
そして、スケジュール管理の基本が「優先順位の付け方」だと言われています。
有名な『7つの習慣』によれば、ひとのやるべき事を「時間軸」と「重要度」で分類すると、「緊急かつ重要なもの」、「緊急ではないが重要なもの」、「緊急だが重要ではないもの」、「緊急でなく重要でないもの」の四つに分類されます。

 

この中で、スケジュール管理という点で最も重要なものはどれだと思いますか?
一見 「緊急かつ重要なもの」と思いがちですが、実は 「緊急ではないが重要なもの」がスケジュール管理のうえでは最も重要なものなのです。
仮にあなたがいま、パソコンのスクールに通い、スキルを身に付けて1年後にIT業界に転職したいと思っているとしましょう。

 

パソコンのスキルを身に付けることはあなににとって緊急なことではありませんが重要なことです。

 

毎週日曜日はパソコンスクールに通い始めたあなたに、ある金曜日、上司から「明後日の日曜日、重要な取引先の社長の接待でゴルフに行ってくれ。」と頼まれたとします。これはサラリーマンであるあなににとっては 、これは「緊急かつ重要なもの」になります。

 

あなたがパソコンスクールに行かずに接待ゴルフに行ったとすると、業務命令である仕事は達成されましたが、あなたにとって重要なパソコンのスキルは向上しませんでした。
これが一度や二度のことならまだ取り返しがつくかも知れませんが、度重なるようだと、結局パソコンのスキルを身に付けることができず、IT業界への転職もままならなくなってしまうのです。

 

あなたにとってパソコンのスキルを身に付けることが最優先の重要事項であれば、出世の道が断たれたとしても接待ゴルフを断って、最優先事項であるパソコンのスキルを身に付けることを優先させなければならないのです。

 

ここに「天才脳開発パーフェクトブレイン」を身につけるための初めの一歩が隠されているのです。

 

→天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ サイトマップ

先頭へ戻る