東大医師森田敏宏監修の「天才脳開発パーフェクトブレイン」紹介サイトです

東大医師森田敏宏監修の「天才脳開発パーフェクトブレイン」本当の効果

「天才脳開発パーフェクトブレイン」本当の効果はどこに?

次に「重要ではないが緊急なこと」に対する対処法です。

 

仮に、あなたの外出中に他の部門の先輩から電話が入っていたとします。ちょうどバタバタして忙しかったので、すぐに折り返し電話すべきか、後回しにしてよいか迷います。
相手は「すぐに連絡がほしい」という伝言を残していますが、その先輩をよく知るあなたには大して重要なことではないということが分かっています。

 

するとこれは「緊急だが重要ではないもの」になります。

 

「重要ではないもの」ですが、これを後回しにするとどうなるでしょう?あなたの頭には「先輩に電話しなければ」ということが引っ掛かり続けることになります。
一見たいした問題ではないと思いがちですが、頭に引っ掛かっていることがなにもなく、スッキリとした状態と、何かが引っ掛かってもやもやした状態とでは、それが長く続くほど、感じるストレスの度合いが違ってくるものです。

 

したがって、一見して先送りにしてもよさそうな「緊急だが重要ではないもの」こそ、実はなるべく早く片付けてしまったほうがよいものなのです。

 

このように、一見して見えていることではなく「本当に大事なこと」、物事の奥にある真実、「真髄」を見極めてそれをひたすら追求していくこと。

 

ネタバレになってはいけないのでこれ以上は書きませんが、
「森田敏宏天才脳開発パーフェクトブレイン」で言うところの「天才」に必要な能力とは、こういった方法でとことん効率を追求した結果、「天才と同じ結果」を出すことができ、それが本当の効果を発揮することなのです。

 

→天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ サイトマップ

先頭へ戻る