東大医師森田敏宏監修の「天才脳開発パーフェクトブレイン」紹介サイトです

東大医師森田敏宏監修の「天才脳開発パーフェクトブレイン」本当の効果

集中力を飛躍的に高める方法

集中力を飛躍的に高めるために、森田敏宏先生が提唱するある方法があります。そ
れは、分割したひとつひとつの作業時間を短縮するための方法です。

 

まず、手元にストップウォッチを用意します。
そして、あなたが日頃行っている作業のひとつひとつを計測していきます。
計測する作業は何でも構いません。
書類を1枚仕上げる時間でも、駅まで歩く時間でも。

 

計測を始めたらとにかく作業に集中し、なるべく短時間で仕上げるように心掛けます。
目指すのは自己ベストの更新です。
この方法で作業のスピードを上げることで脳が活性化し、集中力もアップします。
そして、集中力がアップすることでミスも減らすことができるのです。
まさに一石二鳥という訳です。

 

さらにこの方法では、副次的なもうひとつの効能を得ることができます。
時間を計測してスピードアップを目指すことで、それまで見過ごしてきた無駄に気付くことができるのです。

 

それは、作業と作業の合間にあるちょっとした無駄な時間のことです。
ふだん何気なく作業していると、ちょっとした無駄な時間というものにはなかなか気づかないものです。

 

例えば朝食の用意をするときなど、コーヒーを沸かす、パンを焼く、
ベーコンエッグを作るなどの一連の作業の合間にボーッとした時間があることに気付くのです。

 

このような無駄を排除していくことで、徐々にスピードアップがはかられ、集中力も増していきます。
これもまた、森田敏宏のパーフェクトブレインで天才脳を手入れるためのプロセスのひとつなのです。

 

→天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ サイトマップ

先頭へ戻る